投資初心者におすすめの投資はこれ!インデックスファンド一択でOK!

投資初心者におすすめの投資はこれ!インデックスファンド一択でOK!

はじめて投資する初心者の場合、何の銘柄を買ったらいいか全然わかりませんよね?

 

結論から言うと「インデックスファンド」一択で大丈夫です!

 

インデックスとは指標、ファンドとは投資信託のことで、インデックスファンドとは株価指数などの指標に連動した運用を目指す投資信託を指します。通常、ファンドの運用対象は目標となる株価指数に採用されているのとほぼ同じ銘柄群で構成され、組み入れ比率も指数への影響度に応じた割合となります。ベンチマーク(目安)となるインデックスには、日経平均株価、ダウ平均株価などの株価指数の他、債券指数、REIT(不動産投資信託)指数、コモディティ指数などがあります。(引用:SMBC日興証券のホームページ)

 

「んー、インデックス・・・ファン・・・ド?」初心者には難しい言葉で、全然わからないですよね笑

 

インデックスファンドは、ある株式や債券などのいずれかの市場をベンチマークして、その指標に連動するようにつくられた仕組みのことです。特定の指数に連動した商品(銘柄)を自分で選択し、その運用を投資のプロに任せて運用してもらおうということです。

 

要は市場と連動する動きなので、プロも安定して運用することができるので手数料も安く、非常に利益も安定しており、年間3~5%ぐらいの利益がもらえるって感じです。(リターンこそ少ないですが)

 

但し、あくまで投資なので100%利益が出るとは限りません。投資に100%はありません!!

 

しかし、投資の中で、一番簡単でローリスクで利益も出るなが「インデックスファンド」です!!かなり堅実です。

 

銀行にお金を眠らせておいても、近年だと年間の金利0.01%とかなんで、仮に100万円を銀行に預けていても年間100円にしかなりませんしね。(泣)

インデックスファンドであれば、仮に年利3%ととしても100万円で投資してたいたら、103万円になります。これを聞いて投資しない選択肢はないですよね!

 

私も昨年からインデックスファンドはもちろん、日本株の投資を始めましたが、まあ難しいんです。さらに日本株だと、日中働いていると取引が全然できませんし。色々投資の本も読みましたが、中々再現性のあるものもないし・・・。

 

インデックスファンドは特にこんな人におすすめです。

 

サラリーマンの方

投資はしたいけど、忙しく逐一株価を見れない方

老後のために安定して資産を形成したい

 

インデックスファンドは市場と連動しているので、ずっと株価を気にする必要もないので、基本ほったらかしでOK。なので、サラリーマンに方や普段忙しい方でも運用が可能なのです。また、インデックスファンドは爆発力はないため、基本的に長期的な投資になる可能性が高いので、老後のための資産形成にも有効です。

 

世界最強の投資家と言われる「ウォーレン・バフェット」もこう言っています!

ウォーレン・バフェット

非常に低コストなインデックスファンドに投資すれば、同時に投資をはじめた90%の人よりも良い結果を得るだろう

世界最強が言うんだったら、間違いない!!

 

ってことで、インデックスファンドの始め方を簡単に紹介します。

インデックスファンド投資の始め方

まずはネット証券で口座の開設です。くれぐれも証券会社の店舗の窓口は行ってはいけません。

 

なぜなら証券会社の店舗の窓口は手数料が高いし、いい加減な商品を買わされる可能性があります。

 

なので、おすすめは「楽天証券」か「SBI証券」のいずれかのネット証券です。楽天証券は楽天銀行や楽天カードなどと連帯すれば、ポイントアップのメリットなどがあります。SBI証券はネット口座開設数NO.1でTポイントを投資にまわせたり、さらに住信SBIネット銀行の口座と連帯させれば、さまざまなメリットがあります。

 

ネット証券は、すべてネットで口座の開設が完結できます。なので、24時間いつでも手続きが可能です。口座を開設するときは運転免許書やマイナンバーなどの本人確認書類が必要ですので、お忘れなく。

 

口座手続きの際に聞かれるのが、

特定口座にするのか、一般口座にするのか

特定口座を開設する場合、源泉徴収をありにするか、なしにするか

結論「源泉徴収ありの特定口座」でいいと思います。「源泉徴収ありの特定口座」を簡単に言うと、確定申告で必要な書類を作ってくれて、確定申告も証券会社が請け負ってくれるということです。

 

会社員で忙しい人だったら、間違いなくこれですね。うん。

 

銘柄は何を選べばいいの?

結論「楽天・全世界株式インデックスファンド」でOKです。

 

楽天・全世界株式インデックスファンドはアメリカの投資運用会社「バンガード社」が販売している「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(通称VT)」というものです。VTは世界最強の商品と言われているほどです。

 

全世界対象なので、リスクも分散できている商品です。(世界49か国、約8000の株式銘柄)

 

基本右肩上がりのアメリカ株を攻めたい場合は、「eMAXLS Slim米国株式(S&P500)」もおすすめです。もっと調べて買いたい方は、書籍や雑誌などを参考に購入するのもいいと思います。ただし、勉強しすぎて買えなくなるぐらいなら、少し勉強して即行動することをおすすめします。株は実際にやってみないと分からないからです。

 

簡単に積み立てシュミレーションしてみた

楽天証券のサイトでは、無料でシュミレーションも可能です。

 

例えば、毎月3万円を20年間積み立て、運用利益が5%だった場合、

元本が720万円で、運用益が513万円のトータル約1233万が総額となります。

 

楽天のシュミレーションサイト

 

たった毎月3万が積み重ねと複利の力でこんなにもあがるんですよね。

「複利」って最高ですよね。ん?複利って?笑

たとえば、元金(もともとのお金)が100万円あり、この100万円を金利2%(年利)で1年間預金したとすると、1年後には102万円になる。この場合、2万円は、元金に対してついた利子である。この2万円も含めて(つまり102万円を)再び金利2%で1年間預けると、1年後には104万円となるのではなく、104万400円となる。この400円は、利子である2万円についた利子である。このように、利子にもまた利子がつくことを、「複利」という。(引用:金融広報中央委員会「知るぽると」)

ってことです!

 

ある20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインが「人類最大の発明」が「複利だ!!!」と言ったらしいです。なら、絶対に凄いのは間違いないでしょう!!!

 

また投資を始める際は、合わせてNISAや積み立てNISA(少額投資非課税制度)を利用しましょう。NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。これは使わない手はないので、必ずNISAを絡めて投資しましょう。

 

楽天のシュミレーションサイトはこちら→https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

 

まとめ:投資初心者におすすめの投資はこれ!インデックスファンド一択でOK!

今や人生100年時代とも言われたり、老後に年金が支給されない可能性だってあります。そんな時代だからこそ、自分で資産を形成して備えておいて損はないと思います。

共に資産形成していきましょう!おわりっ

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です