【経験談】筋トレすると後頭部が痛い!頭痛の対処法をご紹介

【経験談】筋トレすると後頭部が痛い!頭痛の対処法をご紹介

こんにちは、うえにーです。

昨年からダイエットを目的に自宅で筋トレに励んでいましたが、親知らずを抜いた次の日から突然(親知らずが原因かはわかりませんが。)、負荷が大きめの筋トレをすると後頭部に「ズキン!」と激痛がはしるようになりました。

 

結論から申しますと、頭痛開始から5カ月たった頃には頭痛は治ったのですが、治った要因が的確に「コレだ!」ということは、結局わかりませんでした。

 

しかしながら、インターネット検索や知人に話を聞いても、中々自分が欲しい情報を知ることができなかったため、今後同じような現象が起こった方のために私が行った頭痛の対処法をご紹介します。

 

「必ずこれをすれば治る!」とまでは言いきれませんが、少しでも参考になればうれしいです。ではいきましょう!

 

整体院に通う

後頭部の頭痛をなおす

 

整体院に通い、固くなっている部分の筋肉をほぐしましょう。数回いくだけでも効果はありますが、私の場合、週に3回程度を3か月ぐらいの期間、通いました。

 

完全に治ることはありませんでしたが、頭痛が激痛から「少し痛むな。。。」程度の解消にはつながりました。整体師の方に色々と相談するのもおすすめです。

 

イスに座る姿勢を見直す

座る姿勢

 

整体院に通う場合、セットで行いたいのがイスに座る姿勢の改善です。

 

デスクワークであれば、イスは深く座ることやパソコンを自分の体側にできるだけ引き付けて姿勢を整えるなどして姿勢よく作業することを心がけましょう。姿勢が悪いと筋肉に余分な負担がかかるので、せっかく整体院で筋肉をほぐしたり、歪みを矯正してももとに戻ってしまいます。

 

定期的にストレッチをする

筋トレをする前やちょっとしたスキマ時間に頭や首、肩など普段あまり使わない箇所などをセルフマッサージしましょう。

 

筋肉をほぐすことで頭痛が少し和らぐ可能性があるので、定期的に実施することをおすすめします。

 

頭痛薬を飲む

最終的な方法ですが、市販の頭痛薬を飲んで頭痛を防ぎましょう。

 

私の場合ですが上記の方法を試してから、徐々に頭痛が和らいでいき最後は頭痛薬を何度が飲んだところ、頭痛が解消されました。これが正しい方法かはわかりませんが、試してみる価値はあります。

 

まとめ

頭痛がすると、筋トレはもちろんのこと日常生活にも支障が出てしまいます。頭痛を治すためには多少お金がかかっても、定期的に整体院に通うなど積極的に頭痛のケアをすることが頭痛の改善への近道です。

 

後頭部の頭痛が発症した際は、今回ご紹介した対処法を一度試していただければと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です