海外旅行で覚えておきたい!旅で使える英語のフレーズ

海外旅行に行く際の不安要素として多いのが、英語だと思います。

うえにー

私も全く英語がしゃべれません!
それなら、勉強しろよ!

タコ

うえにー

仕事が忙しくて。。。
それ、一生勉強しないパターンのやつ!

タコ

そこで、英語がしゃべれなくてもある程度の英語のフレーズを覚えておくことで、現地の人に質問したいときやトラブルがあった時、的確に対処することができます。全く英語がしゃべれなくても、一人で旅は可能ですが、より旅を楽しくするために、海外でよく使うフレーズを場面別に紹介していきたいと思います。

宿泊先での英語フレーズ

海外旅行と言えば、避けては通れない宿泊先でのコミュニケーション。ホテルに確認しておきたいことなどのフレーズを予め覚えておくと便利です。

部屋は空いている?

Do you have a room?

(ドー・ユー・ハブ・アー・ルーム)

ホテルの部屋にドライヤーはついていますか?

Are the hotel rooms supplied with hair dryers?

(アー・ザー・ホーテル・ルームズ・サプライド・ウィズ・ヘア・ドライアーズ)

ホットシャワーは使える?

May I use hot shower?

(メー・アイ・ユース・ホット・シャワー)

荷物預かってもらえる?

Can I leave my luggage here?

(キャン・アイ・リーブ・マイ・ラギッジ・ヒア)

延泊できる?

Can I extend my stay?

(キャン・アイ・エクステンド・マイ・ステー)

部屋を見せてもらえる?

May I see a room?

(メー・アイ・シー・アー・ルーム)

食事での英語のフレーズ

海外の食事は、日本では食べれないものもあって、楽しみな時間だと思います。また、しゃべれないがゆえに「食べたいものが頼めない!」なんという場面もあると思いますので、それをフレーズで覚えておくと安心です。

メニューはありますか?

Can I have a menu?

(キャン・アイ・ハブ・アー・メニュー)

おすすめは何ですか?

What do you recommend?

(ホワット・ドー・ユー・レコメンド)

お会計お願いします。

Check, please

(チェック・プリーズ)

これをください

This one, please

(ディス・ワン・プリーズ)

肉料理でオススメはどれですか?

Which meat dish do you recommend?

(ウィッチ・ミート・ディッシュ・ドー・ユー・レコメンド)

移動での英語のフレーズ

移動のコミュニケーションは、スケジュール通りに行きたい場所へ行けるか行けないかを左右するぐらい重要です。

~へ行きたいです。

I want to go to~.

(アイ・ウォント・トゥー・ゴー・トゥー~)

~までいくらですか?

How much is it to ~?

(ハウ・マッチ・イズ・イット・トゥー~)

このバスは~へ行きますか?

Dose this bus go to~?

(ドース・ディス・バス・ゴー・トゥー~)

チケットはどこで買えますか?

Where can I buy a ticket?

(ウェア・キャン・アイ・バイ・アー・ティケット)

買い物での英語のフレーズ

買い物で英語ができると探しているものが見つけられたり、現地の適正価格で買い物することができます。言われたままで、買い物をしてしまうとぼったくりに合う可能性も高まりますので、注意しましょう。

~を探しています。

I’m looking for ~.

(アイム・ルキング・フォー~)

ディスカウントできますか?

Can I discount?

(キャン・アイ・ディスカウント)

見ているだけです。

Just looking.(ジャスト・ルキング)

これを試着してもいいですか?

Can I try this on?

(キャン・アイ・トライ・ディス・オン)

観光地での英語フレーズ

観光名所の基本情報を聞いておくだけでも、焦らずに観光することができますよね。より観光を楽しむためにも基本フレーズは押さえておきましょう。

写真を撮ってください。

Please take a picture.

(プリーズ・テーク・アー・ピクチャー)

あなたの写真を撮ってもいいですか?

Can I take a picture of you?

(キャン・アイ・テーク・アー・ピクチャー・オブ・ユー)

入場料はいくらですか?

How much is the Admission fee?

(ハウ・マッチ・イズ・ザー・アドミション・フィー)

開館/閉館は何時ですか?

What time dose it open/close?

(ホワット・タイム・ドース・イット・オーペン/クローズ)

リアクションをとる際の英語フレーズ

リアクションをとるフレーズはどんな時でも使用できる基本的な単語がほとんどです。まずはここだけでも押さえておくことで、旅がさらに楽しいものになります。

もちろん。

of course.

(オフ・コース)

お先にどうぞ。

After you.

(アフター・ユー)

本当に?

Really?

(リアリー)

すばらしい!

great!

(グレート)

助けてください!

Help me!

(ヘルプ・ミー)

英語のフレーズ以外にもあれば、便利なモノ

「時間がないので、フレーズも覚えられない!」という方には、下記の3つをご紹介いたします。

旅の指さし会話帳

「旅の指さし会話帳」シリーズは、語学の苦手な人でもぶっつけ本番で会話が楽しめるように、ツールです。

「旅の指さし会話帳」は本とアプリがあります。アプリもいいですが、「起動しなくなった。」というコメントが多いので、本の方が確実かもしれません。

極端に言えば「喋れなくても、聞きとれなくても大丈夫。”指さす”だけで通じる」ということです。本でもっていけば、オフラインの時に非常に便利です。

google翻訳

最近すごく精度が高いのが「google翻訳」です。WiFiなど電波のある状態の場合は、非常に便利です。日本語の音声で、瞬時に外国語に翻訳してくれるので、スピーディーに現地の方とやりとりができます。便利な「google翻訳」アプリもあるので、出発前にダウンロードしておくのをおすすめします。

海外旅行で覚えておきたい!旅で使える英語のフレーズまとめ

英語がしゃべれない人で、今後海外に行く方には「簡単な英語フレーズを覚えておく+旅の指さし会話帳又はgoogle翻訳」があれば、一人であっても必ず何とかなります。(私がそうでした。)また、少しでも英語を覚えておくと、現地の方と気軽に楽しく会話もできるので、今回ご紹介したフレーズを参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です