海外旅行には何を持っていく?持ち物チェックリスト

海外旅行持ち物チェックリストについて

はじめて、海外旅行するときや久々に海外旅行に行く際、「何を持っていけばいいかわからない!」「必要なものってどんなものがあったっけ?」など悩むときありますよね。

私がおすすめするのは、自分だけのオリジナル持ち物チェックリストを作るこです。それがあれば毎回旅行の準備する際に、悩むことはなくスムーズに持ち物を準備することができます。

この記事を参考に自分だけのオリジナル持ち物チェックリストを作ってみてください。

持ち物チェックリストの必要性

持ち物チェックリストがあることで、旅行に忘れ物がなくなります。チェックリストに載っているものを順に用意していくと抜けがないので、旅を少しでも後悔しないように準備していきましょう!

海外旅行持ち物チェックリスト(一般的)

身軽な方が旅は楽しいと思います。荷物はまとめてコンパクトにしましょう。現地で買えるものは、いざというとき現地調達することをおすすめします。

持ち物チェックリストは、わかりやすいように「必須アイテム」と「あると便利なもの」に分けてあります。

必須アイテム

  • パスポート(コピーも)
  • パスポート用証明写真(2枚)
  • ビザ(VISA、査証)※有無の確認
  • 航空券(eチケット控え)
  • 現金
  • 財布(治安が良くない先は、セカンド財布、ダミー財布もあれば安心)
  • クレジットカード
  • 海外旅行保険証(海外旅行保険つきのカードなどもあります)
  • ホテルの予約確認書(スマホでもOK)
  • スマホ
  • 各種充電器
  • 変圧器
  • WIFIまたはSIMカード(現地で手配もOK)
  • カメラ
  • メガネ、コンタクト(ケースや液体も忘れずに)※ちなみに機内持ち込みできるコンタクトなどの液体は、基本的に100mlまたは100gの容量以下の容器に入っていなければなりません。
  • 着替え
  • 下着
  • タオル
  • ミニバック

 

あると便利なもの

  • 折りたたみ傘
  • ガイドブック
  • ノート
  • ペン
  • 腕時計
  • 目覚まし時計
  • 上着(暑い国でも冷房が効きすぎている所が多い)
  • 日焼け止め
  • スマホのポータブル充電器
  • 虫よけアイテム
  • ドライヤー
  • 歯ブラシセット
  • ティッシュ
  • ウエットティッシュ
  • 生理用品
  • 化粧用品
  • 水着
  • サンダル
  • ビニール袋、エコバック
  • 洗剤、石鹸、シャンプー
  • リップ
  • イヤホン
  • 会話帳
  • サングラス
  • 耳栓
  • エア枕
  • マスク
  • 帽子

オリジナル持ち物チェックリストを作成

先ほどの「海外旅行持ち物チェックリスト」を参考に自分だけの持ち物チェックリストを作成します。私の場合はgoogleのスプレットシートでチェックリストを作成しています。もちろん無料でサービスを使うことができます。

googleスプレットシートであれば、端末に関係なくgoogleにログインさえすれば、どこからでも見ることができるので、旅行の買い物の際もリストを見ながらできるので非常に便利です。

 

オリジナルの持ち物チェックリスト

海外旅行持ち物チェックリストまとめ

海外旅行は必要最低限の荷物を持っていくようにしましょう。旅に慣れていない方は、自分が想像している荷物の6割はいらない荷物だと思います。あまりにも重たすぎると少し歩くだけで疲れてしまいますので、もっていく荷物を最低限絞り込んで適切な持ち物の量で旅してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です