見所満載!ミャンマーでおすすめの観光スポット8選を紹介

ミャンマーの観光スポット

今回は、「微笑みの国」ミャンマーをご紹介したいと思います。

タコ

ミャンマーと言えば、アウンサンスーチーさんが有名!
それ以外は?

うえにー

タコ

・・・。

私はミャンマーと聞くと、子供のことミャンマーと言い続けて、噛んだらアウトの「ミャンマーゲーム」を思い出しますが、ミャンマーには魅力的な観光スポットがたくさんあります。世界遺産の登録こそ少ないものの、見どころが多い国でもあります。

ミャンマーとは、どんな国?

ミャンマーの国旗

正式国名:ミャンマー連邦共和国

首都:ネピドー

人口:5141万人

通貨:ミャンマー・チャット(Kyat)

面積:約67km2(日本の約1.8倍)

宗教:仏教徒85%、キリスト教4.9%、イスラム教4%、その他

言語:ビルマ語(公用語)

民族:ビルマ族が約70%、シャン族が9%、カレン族7%、ラカイン族3.5%、華人2.5%等

ミャンマーおすすめの観光スポット8選

では早速ミャンマーの観光スポットをご紹介します。

シュエダゴン・パゴダ

シュエダゴンパゴダ

ヤンゴン市街の北、シングッダヤの丘に金色に輝くシュエダゴン・パゴダは、《聖なる》という言葉を持つどこか近づきにくいイメージとは裏腹に、強烈過ぎるほどに人を引き寄せる力を持っています。

ミャンマーは占い好きな国で、ここでも「八曜日占い」というのがあります。八曜日とは、水曜日を午前・午後で2日に分け、残りの6日を足したもの。シュエダゴン・パゴダに行った際は、占いをしてみるのもいいかと思います。

  • 入場料:10,000チャット(約750円)
  • 開場時間:朝4時~22時
注意
実際に訪問した時に、勝手にシュエダゴン・パゴダの説明してくるおじさんに出会いました。そして最後に「マネープリーズ」と言ってくる可能性があるので、注意が必要です。

チャウッターヂー・パヤー

チャウッターヂー・パヤー

大きな屋根の下に全長70m、高さ17mの巨大な寝仏が祀られています。入場料も無料で、シュエダゴン・パゴダからも歩いていける距離なので、こちらもついでに寄られてみてはいかがでしょうか。

ボーヂョーアウンサン・マーケット

ボーヂョーアウンサン・マーケット

ボーヂョーアウンサン・マーケット(写真はマーケットのはずれです)

ヤンゴンで最も大きく、賑やかなマーケットです。正面中央にある大きなドーム型の建物はイギリス植民地時代に建てられました。日用品やお土産屋を取り扱うお店が多いです。

  • 営業は火~日曜日(9:00~17:00)
  • 休みは月曜日、祝日、満月と新月の日(月に2回程度)

チャイティーヨー・パヤー(ゴールデンロック)

チャイティーヨー・パヤー(ゴールデンロック)

ヤンゴンの北東210km離れたところに、チャイティーヨーパゴダ(別名:ゴールデンロック)はあります。標高約1,100mの山の頂上にある大岩の上に、大きな岩が危うい様子で鎮座しています。ゴールデンロックは、まさに圧巻の風景です。

  • 入場料:10,000チャット(約750円)

チャイティーヨーパゴダ(別名:ゴールデンロック)

また、近くのベースキャンプからゴールデンロックの頂上までは、政府運営のトラックのみでしかいけません。しかも、すごい山道をすごいスピードで駆け抜けていきます。少しでも間違えると崖から落ちる勢いですので、ある意味スリリングな体験もできます。

注意
女性でもチャイティーヨー・パヤーを近くで見ることはできますが、触ることはできないので注意が必要です。

バガン遺跡

バガン遺跡

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール寺院に並んで世界三大仏教遺跡と言われるミャンマーのバガン遺跡群。2019年についに世界遺産に登録されました。エーヤワディー川中流域、その東岸の平野部一帯約40km2のエリアに大小さまざまな仏塔や寺院があるのがバガンです。遺跡が点在しているので中々思うような写真が撮れません。一眼カメラを持っていく方であれば、バガンでは望遠レンズは必須です。

気球でのバガン遊覧飛行

また、毎年10〜3月に運行される気球でのバガン遊覧飛行もおすすめです。穴場でのサンライズ&サンセットも見逃せません。

MEMO
バガン近辺で宿泊する際に、ホテルで電動バイク(Eバイク)を貸してくれる(無料)ところがあります。(レンタル店も有ります。)しかもこの電動バイクは免許不要で、原チャリ並みに走るのでバガンを自分で回る際はめちゃくちゃ便利です。

ポッパ山

ポッパ山

ポッパ山は25万年前に活動を停止した標高1518mの死火山です。花と緑に囲まれたナッ神信仰の聖地です。頂上までは裸足で777段の階段を登らないといけませんが、頂上に着いた時の達成感は何ものにも代えられません。

ポッパ山

バガンに行った際は、比較的近いので寄りたいスポットです。

インレー湖

インレー湖

シャン高原にあるインレー湖は、南北約22km、東西に約12kmの細長い湖です。インレー湖の名物の一つが、インダー族の漁風景です。片足で船を操り巧みに魚をする姿を初めてみると驚きます。また首長族(パダウン族)にも会いに行くのもおすすめです。

カックー遺跡

カックー遺跡

インレー湖の東の山を越えたところにある遺跡で、2000年に外国旅行者に開放されました。2478を数える壮大な仏塔群は圧巻です。

見所満載!ミャンマーでおすすめの観光スポット8選を紹介

ご紹介してきた通り、ミャンマーは自然豊かで見所も多い国です。時間が限られていると、観光の場所が各々少し離れているので、すべてまわることは難しいかもしれませんが、旅行先の選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です