海外旅行の思い出に!簡単で安いフォトブックを紹介

Photo book

普段、国内旅行や海外旅行に行った際に、インスタ映えする写真を撮ってSNSにアップしたりすると思いますが、実物でも記録に残しておきたいと思うことはないでしょうか。

そんなときにおすすめするのが、「PHOTOBOOK(フォトブック)」です。友達や知り合いの方に旅の話をするときに、写真を見ながら説明すると思っている以上に伝わります。しかも思っているよりも低価格で作成が可能なんです!

フォトブックとは?

「フォトブック」とは、写真を現像するだけでなく、フォトブック制作会社の各社が提供するテンプレートに自分の撮った写真を自由にレイアウトしていき、世界に一つだけのオリジナルの写真集が作れることをフォトブックと言います。

フォトブックの特徴

そんなフォトブックの特徴をまとめました。

簡単に作成が可能

いろんな会社がサービスを提供していますが、掲載したい写真があれば、基本的に自宅で作成が可能です。フォトブック制作会社のホームページより初期登録を行い、あとは掲載したい写真をレイアウトに当てはめていくだけですので、非常に簡単です。最近では、スマホアプリで作成できるものもあります。(スマホで作成する場合は、結構データ容量が必要になりますので、Wi-Fiがある環境で作成することをおすすめします。

価格が安い

各社のホームページで価格を見ても、どこも低価格で提供しています。ちなみに、私はPHOTOPRESSOというサイトでフォトブックを作成しました。なんと16ページ/880円(税別)から作成が可能です。有名な大手企業「Canon」が作っているのも安心です。ここはレイアウトの自由度もありますし、作成方法も簡単なので、気軽に作成できます。

友達や家族に思い出を伝えやすい

写真を現像して、フォトファイルに入れるものいいですが、フォトブックの方がより伝えたい相手に伝わります。実際に飲み会や家族の集まりなどでこのフォトブックを持参して見せたことありますが、どんなことがあったか伝わりやすいので、話のネタにもなります。

実際にフォトブックを作ってみた

実際に海外旅行で撮った写真で、フォトブックを作ってみました。今回は、Canonが提供するPHOTOPRESSO」で作成しました。

フォトブックを作成

PHOTOPRESSOトップページ

フォトブック作成の手順

初期登録を行い、トップページにある「ブックをつくる」をクリックします。

フォトブックの種類

すると、ブックスタイルが2種類あるので自身で作成したい方を選択してください。ちなみに私は、レイアウトの種類が多い「Grande」で作成しました。

実際に作成

実際のフォトブック作成画面

始めにフォトブックに掲載したい画像をアップロードします。アップロードできる写真点数やデータ容量も決まっているので、写真の絞り込みや解像度の調整は事前にしておくと作成がスムーズに行えます。

多岐にわたるレイアウト

多岐にわたるレイアウト

写真がアップロードできれば、あとは好きなレイアウトを選択し、写真を当てはめていくだけです。テキストを入れれるレイアウトもあるので、入れたい文字があれば入力してください。実際に今回作成しましたが、88ページとかなりボリュームが出てしまいましたが、3250円(税込)で作成できました。(送料はメール便で別途330円かかりました。)

実際に完成したフォトブック

実際に作ったフォトブックがこちらです。何年後かに見ても思い出がよみがえります。

ミャンマーの旅をフォトブックに

完成したフォトブック

海外旅行の思い出に!簡単で安いフォトブックを紹介まとめ

フォトブックを作成するにあたり、作成するのに少し手間がかかるものの、非常に安価に作成することが可能です。少し時間があるときに一度、自分だけのオリジナルのフォトブック」を作成してみてはどうでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です