【海外旅行初心者必見!】知らないと損する格安航空券の取得方法

旅行を計画する際、気になる目的地に日本からいくらで行けるか、直行便はあるのか、いくらでいけるのかなど、気になるところだと思います。特にサラリーマンとして働いていたり、給料もそこそこしかないと制約が多いので、自分に合った条件にあった旅を簡単に検索したいと思います。

 

そこで今回ご紹介するのは、格安航空券の最安値を比較・検索を簡単にすることができる「スカイスキャナー(Skyscanner)」です。最大のメリットは、スカイスキャナーは約1200社と提携しているので、航空券の金額などを簡単に比較検討しやすいというところです。

 

早速、はじめて使う方にわかりやすいように、解説していきたいと思います。

スカイスキャナーの特徴

スカイスキャナーの特徴はなんといっても、豊富な情報とシンプルで検索しやすいWEBサイトになっています。

たとえ、目的地が決まっていなくて「自分の貯金額で行ける先を見つけたい!」という場合でも簡単に比較できますし、「休みがこの日しか取れない!」という場合でも、日にちで絞り込むこともできます。

そんなスカイスキャナーの使い方について、解説していきます!

スカイスキャナーの種類

 

スカイスキャナーはWEBサイトはもちろん、アプリもありますので、今回はアプリ画面で説明します。

 

↓スカイスキャナーWEBサイトページはこちら

スカイスキャナー

 

↓スカイスキャナーアプリページはこちら

・App Store

 スカイスキャナーのApp Store

・Google Play

グーグルプレイのスカイスキャナー

 

スカイスキャナーの使い方

では実際に解説していきます。

目的地が決まっている場合

航空券を調べる

すでに行き先が絞れている場合は、トップ画面の航空券をクリックします。

目的地を検索

上記の画面で出発地と目的地を入力し、往復か片道を選択して下さい。日程が決まっている場合は日程の設定も行い、検索します。もし日程が決まっていなくて、とにかく安いチケットがほしい場合は、検索マークを押す前に日付の所をクリックしてください。

日付でリサーチ

 

すると上の写真のような画面になり、日付の下に色つきの丸いマークがでます。シンプルに緑色が価格が安く、黄色が中間、赤色が価格が高いということです。安く航空券を取りたければ、緑色の日付の所を選択していき、いろんな日付で検索していくといいと思います。

棒グラフで検索

さらに棒グラフで見ることもできます。画面右上の棒グラフのマークをクリックしていただくと上の写真の画面がでます。どの日がどれくらいの値段か、そもそもその日の航空券があるのかが簡単に検索できます。直行便がいい場合は「直行便のみ?」の横にあるマークをスライドし、オンにしてください。

ある程度、内容が決まって詳細を見たい場合は右下の完了のボタンをクリックして詳細を見ていきます。

 

目的地が決まっていない場合

目的地が未定の場合

目的地が決まってないけど、とりあえず価格の相場が知りたい場合は、目的地をすべての場所にして検索することをおすすめします。

価格が安い順に出てくる

そうすると、自分の最寄りの空港から国別に価格が安い順番で表示されます。当然、距離的にアジアが安いですが、アジアの中でも時期やタイミングによって、どの国が安いか簡単にリサーチすることが可能です。

 

とにかく格安で行きたい場合

とにかく役安で行きたい方は、直行便があれば最高ですが、乗り換えありを選択肢に入れていただければ、かなりのコストダウンにつながります。

 

また乗り換えが一回だったとしても、乗り換える空港で15時間待ちとかもざらにあるので、予約する場合は旅行当日に暇つぶしできるものを持っていくといいです。

 

「乗り換えるのが不安!」という方が多いかもしれませんが、現地語をあまりしゃべれなくても、片言の英語やスマホの翻訳や検索などを駆使すれば、意外にいけます!(私がそうです笑)

 

格安航空券の取得方法まとめ

ツアーで海外にいくのは簡単ですが、やはり費用がかさみます。スカイスキャナーを使って、自分で予約していくことで、かなりのコストダウンにつながります。そのお金を現地の観光やお土産に使えれば、一番だと思います。

予約することはそんなに難しいことではないので、一度思い切って、自分で予約して旅をすることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です