【海外旅行】ひとり旅おすすめの理由を徹底解剖

海外旅行にはひとり旅がおすすめ

「長期の休みがあるけど、友達との予定も合わない。けどせっかくの休みなので、どこかに出かけたい!」みたいなことって、結構ありますよね。

 

そんなときの選択肢として、「海外ひとり旅」というのはいかがでしょうか。私自身海外ひとり旅の常連なのですが、国内はまだしも海外でひとり旅について、行ったことがなければ不安なことはたくさんあると思います。

 

しかし、それ以上に海外ひとり旅は得るものがたくさんあります。今回は、その海外ひとり旅がなぜおすすめなのかについて徹底解剖していきます!

 

ひとり旅のメリット

「海外でひとりで旅したいとは思うけど、勇気がいるし、不安だ。。。」という方が多いかもしれませんが、それ以上にひとり旅をするメリットはたくさんあります。

 

人間的に成長できる

自分で計画し、現地も自分ひとりで旅することで、人間的にかなり成長できます。例えば、普段日本では道を聞くことがあまりなくても、海外では道がわからなければ、人に聞かなければいけない状況になります。そういう状況を繰り返していくうちに、自分の殻を破ることができてきます。

 

非日常体験ができる

ツアーや友達といく旅行ではなく、ひとり旅では自分がしたいことや行きたいこと、経験したいことをすべてすることができ、日常ではできない非日常体験ができます。世界を見ることで、自分のちっぽけさに気づき、普段の自分の視野も広がります。

 

自分を見つめ直せる

普段、日本にいる時では考えないようなことでも、ひとり旅に行けば「日本にいるときは自分はこうだなぁ」と感じることができます。友達やカップルで旅するのも楽しいですが、ひとりだからこそ考えることもありますし、ひとりだからこそ、現地の人のしぐさだったり、建っている建物だったりの情報を素通りせず感じることは必ずあります。

 

世界を自分の目で確かめる

テレビやネットニュースなどのメディアの報道や情報が本当なのかを、自分で見に行くことで、世界の本当の真実を人文で確かめることができます。(行ってない人にもドヤ顔できます!笑)

例えば、テレビで言うと当然ながら視聴率が高くないとテレビ局はスポンサーからお金をもらえません。なので、視聴率が高いような報道の仕方や見せ方に自然となります。そういうこともあり、メディアが発信する情報だけが世界のすべてではないということです。

 

また、私も毎回思いますが、日本がどれだけ恵まれている国だということも身をもってわかります。日本では、電車やバスが時間通りに来ること、シャワーでお湯が出ること、ベットで寝れる幸せ、おいしいご飯が毎日食べれることなど、当たり前が当たり前ではないことに気づくことができます。

MEMO
世界の教養についても過去に書いてますので参考までに世界を正しく見る方法【世界の教養】世界ってどんどん悪くなっている?世界を正しく見る方法

ひとり旅の計画の決め方

旅行の計画

行きあたりばったりの旅も楽しいですが、はじめての旅はある程度の計画を決めておいた方が、満足する旅をすることができます。簡単に旅の計画を立てるフローをご紹介します。

 

予算を決める

日本からの距離、地域、時期によっても、格安旅にするか、贅沢な旅にするかによっても、価格帯が違うのでまずはおおまかに予算を決めましょう。

 

スケジュール、行き先を決める

予算が決まれば、次に期間と旅先を決めましょう。「ガンジス川でバタフライをする!」「カンボジアのアンコールワットを見に行く!」など旅の目的によっておすすめの行き方は変わってきます。

 

情報を集める

実際に現地の情報を自分で調べてみましょう。ホテルの情報や観光、グルメの情報など現地の情報はもちろんですが、ビザの有無や危険地帯ではないかなどの渡航情報も調べましょう。余裕があれば、その国の歴史について調べてみると旅にいっそう深みが出ます。

 

現地の予定を決める

朝は町中を散歩する、昼は屋台で昼食を食べる、夜は旅人が集う人気の宿に泊まるなど具体的にやりたいことを決めていきましょう。ただ、旅先では素敵な出会いや思いがけないアクシデントもあるので、余裕を持ったスケジュールをおすすめします。

 

準備する

いよいよ最終段階です。旅の準備をはじめましょう。航空券やホテルを予約したり、ビザを取得したり、持ち物やお金を準備したり、一眼レフカメラを調べてみたり。そんな色々な必要なことをリストにして、チェックしていくと抜けなく準備することができます。

偉人たちの旅の名言

歴史上の多くの偉人たちが旅の魅力について様々な名言を残しています。

 

旅の過程にこそ価値がある。(実業家:スティーブ・ジョブス)

 

私はどこかに行くためにではなく、出かけるために旅をする。私は旅をするために旅をする。重要なのは動くことなのだ。(作家:ロバート・ルイス・スティーヴンソン)

 

十分遠くに旅すれば、あなたは自分を見つけることができる。(作家:ディヴィッド・ミッチェル)

 

旅を思い出すことは、人生を二度楽しむことである。(音楽家:フェリックス・メンデルスゾーン)

 

長生きするものは多くを知る。旅をしたものはそれ以上を知る。(アラブのことわざ)

 

旅は人間を謙虚にする。世の中で人間の占める立場がいかにささやかなものであるかをつくづく悟らされるからだ。(作家:ギュスターヴ・フローベール)

 

旅は私にとって、精神の若返りの泉である。(作家:ハンス・クリスチャン・アンデルセン)

 

世界は一冊の本だ。旅をしない者は本の最初のページだけを読んで閉じてしまうようなものだ。(教父:アウグスティヌス)

 

【海外旅行】ひとり旅おすすめの理由まとめ

海外に行くまでは結構勇気がいりますが、行ってしまえば「意外に行ける!」と感じていただけると思います。まず後悔することはありません。また、ご紹介したように海外ひとり旅でしか味わえない経験が必ずあります。

ぜひこの記事がそのきっかけになってくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です